北海道の温泉

カルルス温泉(かるるすおんせん、karurusu onsen)
北海道登別市にある温泉。登別カルルス温泉とも言われることがある。
アクセス:室蘭本線登別駅よりバスで登別温泉へ焼く20分。そこでバスを乗り換えてその後25分でカルルス温泉へ。
ニセコ温泉(にせこおんせん、niseko onsen)
北海道虻田郡ニセコ町および、磯谷郡蘭越町にある温泉。
アクセス:函館本線ニセコ駅よろ各温泉地へ。他、新千歳空港や札幌市から直通バスが運行されている。
湯の川温泉(ゆのかわおんせん、yunokawa onsen)
北海道函館市湯川長、根崎長にある温泉。函館の奥座敷といわれるている。
アクセス:鉄道の場合、函館市交通局湯の川温泉電停、または湯の川電停下車。バスの場合、函館空港から「循環バスめぐりっこ」で各宿泊施設へ。
然別湖温泉(しかりべつこはんおんせん、sikaribetu kohan onsen)
北海道河東郡鹿追町にある温泉。然別湖の西岸に位置する。
アクセス:石勝線、根室本線新得駅より北海道拓殖バス(鹿追営業所乗換)で約70分。また、帯広駅からも北海道拓殖バス(音更町役場前・鹿追営業所経由)が出ている。
二股ラジウム温泉(ふたまたらじうむおんせん、hutamata rajiumu onsen)
北海道山越郡長万部町にある温泉。二股温泉、二股ラジウム温泉、二股らぢうむ温泉など複数の名称がある。
アクセス:函館本線長万部駅よりタクシーで約30分(宿泊の場合は送迎有り)。
恵山温泉郷(えさんおんせんきょう、esan onsenkyou)
北海道函館市柏野町にある温泉。霊峰恵山に源を発する。
アクセス:函館駅からバスで約20分
川湯温泉(かわゆおんせん、kawayu onsen)
北海道川上郡弟子屈町にある温泉。川湯とはアイヌ語の「セセキ(熱い)ベツ(川)」を意訳したもの。温泉街のなかをアトサヌプリから高温の温泉川が流れており、湯量が豊富なことと源泉の酸性度が高いため、温泉街のお湯は全てかけ流し。
アクセス:鉄道で釧網本線川湯温泉駅より阿寒バスで約10分。