関西地方の温泉

榊原温泉(さかきばらおんせん、sakakibara onsen)
三重県津市榊原町にある温泉。七栗(ななくり)の湯とも言われ、能因本「枕草子」第117段に「湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯」とうたわれている「三名泉」のひとつ。
アクセス:鉄道の場合、近畿日本鉄道大阪線榊原温泉口駅より三重交通バスで15分。車の場合、伊勢自動車道久居インターチェンジより約8km。
十津川温泉(とつかわおんせん、totukawa onsen)
奈良県吉野郡十津川村にある温泉。
アクセス:鉄道の場合、近鉄大和八木駅、JR五条駅、JR新宮駅より奈良交通(八木新宮線、十津川線) - 「十津川温泉」停留所。車の場合、五條市・新宮市から国道168号。
浜坂温泉(はまさかおんせん、hamasaka onsen)
兵庫県新温泉町にある温泉。国民保養温泉地に指定される浜坂温泉郷を構成する温泉の一つ。
アクセス:鉄道の場合、JR西日本山陰本線浜坂駅。バスの場合、大阪・神戸から全但バス夢千代号で「湯村温泉」下車、浜坂行バスに乗り換えて「浜坂」下車。
七釜温泉(しちかまおんせん、sitikama onsen)
兵庫県新温泉町にある温泉。国民保養温泉地に指定される浜坂温泉郷を構成する温泉の一つ。
アクセス:鉄道の場合、JR西日本山陰本線:浜坂駅から全但バス湯村温泉行で、バス停「栃谷七釜温泉」または「七釜温泉口」下車。バスの場合、大阪・神戸から全但バス夢千代号で「湯村温泉」下車、浜坂行バスに乗り換えて「栃谷七釜温泉」または「七釜温泉口」下車。
城崎温泉(きのさきおんせん、kinosaki onsen)
兵庫県豊岡市城崎町にある温泉。 平安時代から知られている温泉で1300年の歴史をもつ。江戸時代には『海内第一泉(かいだいだいいちせん)』と呼ばれていて、今もその碑が残る。 アクセス:鉄道の場合、JR山陰本線城崎温泉駅下車すぐ。バスの場合、大阪・神戸から全但特急バス かに王国号で城崎温泉駅または城崎温泉下車。
有馬温泉(ありまおんせん、arima onsen)
兵庫県神戸市北区にある温泉。日本三古湯の一つであり、林羅山の日本三名泉、また枕草子の三名泉にも数えられる、全国有数の名湯。瀬戸内海国立公園の区域に隣接する。
アクセス:車の場合、中国自動車道西宮北インターチェンジまたは、阪神高速北神戸線有馬口出入口、西宮山口南出入口よりすぐ。
南紀白浜温泉(なんきしらはまおんせん、nanki sirahama onsen)
和歌山県西牟婁郡白浜町にある温泉である。温泉として非常に歴史が古く、日本三古湯のひとつに数えられる。
アクセス:鉄道の場合、JRきのくに線白浜駅(特急停車駅)から明光バス10分、南紀白浜空港は駅よりも温泉街に近い。車の場合、阪和自動車道南紀田辺ICから自動車。
湯の峰温泉(ゆのみねおんせん、yunomine onsen)
和歌山県田辺市本宮町にある温泉。
アクセス:鉄道の場合、紀勢本線新宮駅より熊野交通バスで約60分。
川湯温泉(かわゆおんせん、kawayu onsen)
和歌山県田辺市本宮町にある温泉。
アクセス:バスの場合、紀勢本線新宮駅より熊野交通バスで約60分。または、紀勢本線紀伊田辺駅より龍神バスで約90分
龍神温泉(りゅうじんおんせん、ryuujin onsen)
和歌山県田辺市龍神村にある温泉。美肌効果の高い泉質で日本三美人の湯のひとつに数えられる。
アクセス:バス(冬季運行なし)の場合、龍神バス『龍神温泉』下車。車の場合、高野龍神スカイライン。
南紀勝浦温泉(なんきかつうらおんせん、nannki katuura onsen)
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある温泉である。もともと勝浦温泉と呼ばれていたが、温暖なリゾート地の南紀のイメージもあり、観光客の誘致目的と近畿圏外に対するPR目的で、観光協会や宿泊組合らが自ら南紀を冠するようになっている。
アクセス:鉄道の場合、紀勢本線紀伊勝浦駅下車すぐ。車の場合、国道42号で大阪から4時間程度。